台風災害対策に関するフィルムの利点

物がぶつかったり地震や台風など窓ガラスが割れる要因は多くあります。

そんな時に、窓ガラスに飛散防止フィルムを接着していれば割れた後の2次被害を防ぐ事が出来ます。

 

昨今は日本全国的に甚大な自然災害があり、ガラスは割れる物として生活することが必須となっております。

 

↓↓メーカーの飛散防止フィルムに関する詳細ページを添付致しますのでご興味ある方は是非ご覧下さい。↓↓

https://www.3mcompany.jp/3M/ja_JP/building-window-solutions-jp/solutions/contents/shatterreg/

 

また、対策の他の方法としては、窓シャッターを取り付けることも有りかと思いますが、費用の面をみればガラスフィルムの方が圧倒的に有利です。

そして窓ガラスフィルムを貼ることによって紫外線99%カットの効果もありシミそばかすや家具フローリングの劣化を防ぐ事にも繋がります。