遮熱フィルムは、効果があるのか??

遮熱フィルムの「遮熱」とは、主に夏場、

日差しによって室内の温度が上昇することを軽減する性能のことをいいます。

遮熱フィルムを窓ガラスに貼ることで、日差しによる窓際温度の上昇や、

冷房効率の低下の軽減をすることができ、窓際の快適性向上や省エネ対策に有効です。

 

↓↓メーカーの遮熱フィルムに関する詳細ページを添付致しますのでご興味ある方は是非ご覧下さい。↓↓

https://www.3mcompany.jp/3M/ja_JP/building-window-solutions-jp/solutions/contents/suncontrol/

 

また遮熱フィルムには、透明タイプやミラータイプ、スモーク調などありお部屋の状況に合わせたフィルムを取り付け可能です。

 

5月から10月頃まで30℃越える日が続く日本ですが、そんな暑い日を打破するアイテムが遮熱フィルムです!!

夏場はエアコンが必須ですが、エアコンの効きを良くするために遮光カーテンや二重窓を検討されるかと思いますが、

二重窓は費用が高く遮光カーテンは日が漏れてくるので暑さの完全シャットアウトにはなりません。。